25日のインド株式相場は下落。月次デリバテ ィブ(金融派生商品)の期限日を28日に控え、製鉄会社や消費者関連銘 柄が売られた。指標のS&P・BSEセンセックスは2週間で最大の下 げとなった。

銅・アルミニウム生産でインド最大手のベダンタは6週間ぶり安 値、タタ・スチールは4月6日以来の安値となった。たばこ会社ITC は11カ月ぶりの安値。四半期利益が予想に届かなかったことが嫌気され た。

センセックスは前週比末1.1%安の27643.88で引けた。今月12日以 来の大きな下落率となった。

原題:India’s Sensex Drops After Third Weekly Gain as Metalmakers Fall(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE