中国株:上昇、CSI300指数が08年以来の5000台-証券株高い

更新日時

25日の中国株式市場では上海、深圳両証券取 引所の大型株で構成されるCSI300指数が上昇し、7年ぶりに5000台 に乗せた。当局が景気押し上げ策を加速するとの見方に加え、中国本土 と香港の間で投資信託の越境販売が開始されることで株式への資金流入 が拡大するとの観測が広がった。

中国船舶重工(601989 CH)と港湾サービスの寧波港(601018 CH) は共に値幅制限いっぱいの10%高。中信(CITIC)証券(600030 CH)と海通証券(600837 CH)も上昇。中国・香港当局は7月1日から の投信の越境販売開始を承認した。

CSI300指数は前週末比3%高の5099.84で終了。同指数は先 週7.2%値上がり。年初来では44%上昇となったが、小型株で構成され る創業板指数の136%高ほど伸びは急激でない。

申万宏源のセールストレーダー、ジェリー・アルフォンソ氏(上海 在勤)は「相場が調整しそうな状態にあることを明確に示唆するものは なく、市場の勢いは本当に強いままだ」と指摘。「上海総合指数も同様 に5000台に乗せる公算が大きい」と述べた。

上海総合指数は前週末比3.4%高の4813.80、創業板指数は1.4%安 でそれぞれ引けた。香港市場は祝日のため休場。

原題:China’s CSI 300 Rallies Above 5,000 for First Time Since 2008(抜粋)

--取材協力:Amanda Wang.