ショイブレ独財務相、財政緊縮策めぐり議論白熱予想-G7で

ドイツのショイブレ財務相はドレスデンで27 -29日開催される主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議で、財 政緊縮策をめぐり政策論戦が交わされるとの見通しを示した。

ショイブレ財務相は23日付の地元紙ザクセン新聞に折り込まれた小 冊子で、ユーロ圏の問題への対処で歳出削減を擁護するドイツの立場は G7会合で攻撃の対象になると予想。フランスやイタリア、米国には言 及しなかったのもの、ドイツ政府が「需要重視」派から政策を批判され るだろうと指摘とした。

同相は小冊子で「ドレスデンで『需要重視』派は公共支出削減が 財・サービスの需要縮小につながるとはっきりと主張するだろう」と し、ドイツは「堅実な財政」が投資や成長を押し上げるという立場だと 説明した。

解決に至っていないギリシャ危機に伴う欧州の経済見通しへのリス クや、米貿易赤字をめぐる懸念がフランスやイタリア、米国を結束させ る可能性がある。これら3カ国は財政緊縮を厳格に守るドイツの立場が 欧州の経済成長を妨げる恐れがあると懸念している。

原題:Schaeuble Expects Conflict at Dresden G-7 Over Austerity Policy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE