クリントン氏メール296通公開、米領事館襲撃に関連-国務省

米国務省は22日、2012年に発生したリビア・ ベンガジの米領事館襲撃事件に関するヒラリー・クリントン前国務長官 の電子メール296通を公開した。

ベンガジ事件を調査する下院特別委員会へのクリントン氏の説明を 一連のメールが裏付けるとの支持者の主張に対し、共和党陣営は「恣意 (しい)的な選択」が行われたとこれを退けた。

16年の大統領選に出馬するクリントン氏は、オバマ政権の1期目に 国務長官を務めた際、私用のメールアドレスを公務で使用していた問題 が下院特別委員会の調査で焦点となり、3万通余りのメールを国務省に 提出していた。

原題:Clinton E-Mails on Benghazi Released by State Department (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE