5月22日の欧州マーケットサマリー:ドイツ債が反発

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1035   1.1112
ドル/円            121.47   121.04
ユーロ/円          134.04   134.50


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   407.74     -.13      .0%
英FT100      7,031.72   +18.25     +.3%
独DAX      11,815.01   -49.58     -.4%
仏CAC40     5,142.89    -3.81     -.1%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .22%        +.00
独国債10年物     .60%        -.04
英国債10年物     1.93%       -.05


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,204.10     -.90     -.07%
原油 北海ブレント         65.48     -1.06    -1.59%

◎欧州株:ほぼ変わらず、3週ぶり高値付近-ボーダフォン高い

22日の欧州株式相場はほぼ変わらずで、指標のストックス欧州600 指数は3週間ぶり高値付近にとどまった。週間ベースでは4月半ば以来 の大幅高となった。

ストックス600指数は前日比0.1%未満安の407.74で終了。一時 は0.4%下げた。英携帯電話サービスのボーダフォン・グループが最も 上昇。3日続伸となり、その上げ幅は2013年9月以降最大となった。一 方、ギリシャのアルファ銀行とヘレニック・テレコミュニケーションズ はともに3%強の値下がり。

ストックス600は週間ベースでは2.9%上昇。欧州中央銀行 (ECB)のクーレ理事が5、6月に国債購入を加速すると述べたこと が背景にある。

リサーチ・アンド・アセット・マネジメント(チューリヒ)のオッ トー・バサー最高投資責任者(CIO)は、センチメントは「依然とし て建設的だが、相場をさらに押し上げる引き金がなかった」とし、 「ECBが国債購入を前倒しするとの発表を市場は前向きに受け取っ た。量的緩和(QE)が安全かつ十分であることを確認させるものだと 解釈された」と語った。

個別銘柄では、ボーダフォンが4.6%上昇し、3営業日の上昇率 は12%。同社経営陣と会合したゴールドマン・サックス・グループがボ ーダフォンは一部資産を売却する可能性があると指摘した。一方、フラ ンス同業のブイグとオランジュは売られた。

この日の西欧市場で英FTSE100指数が0.3%上昇。スペインとド イツの主要株価指数はそれぞれ0.4%下げ、ギリシャのアテネ総合指数 は0.7%下落した。

原題:Europe Stocks Near 3-Week High; Vodafone Gains, Greek ASE Falls(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債が反発-QE完全実施をECBが強調

22日の欧州債市場では、ドイツ国債が3日ぶりに上昇。今週は相場 の変動が激しく、欧州中央銀行(ECB)の当局者が債券購入プログラ ムを完全に実施する方針をあらためて強調した。

ドイツ10年債は週ベースでは5週間ぶりに値上がり。今月に入って からは売りの勢いが強まり、利回りが一時は昨年12月以来の高水準に達 していた。この日発表されたドイツの1-3月(第1四半期)国内総生 産(GDP)改定値で景気減速が確認されたほか、今月の企業景況感指 数は低下した。

ギリシャ10年債は週間ベースで値下がり。ラトビアの首都リガで行 われた話し合いでは救済融資再開への事態打開には至らなかった。

ノルデア銀行(ヘルシンキ)のチーフストラテジスト、ヤン・フォ ンゲリッヒ氏 (ヘルシンキ在勤)は「利回りを再び押し下げる新たな 勢いが急速に増しつつある」とし、「売り圧力が弱まった上にこの先は ECBが支え続けるのは明らかだ」と語った。

ロンドン時間午後4時20分現在、ドイツ10年債利回りは前日比4ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.60%。前日までの2 営業日で5bp上げていた。今週の利回りの変動幅は13bpで、21日に は0.68%まで上昇。同国債(表面利率0.5%、2025年2月償還)価格は この日、0.345上げ99.03。

欧州債の指標とされる同国債の利回りは4月17日には0.049%と、 過去最低を記録。5月7日には昨年12月8日以来の高水準となる0.78% を付けていた。

ECBのクーレ理事は今週、夏枯れ前の5、6月に国債購入を増や すだろうと発言。また、ECBが公表した先月14、15両日の政策委員会 の議事要旨によれば、最近決定した金融政策の実施を中心に据えながら 一貫した道筋に沿って政策を運営することが重要だとメンバーらは同意 した。これを受け、量的緩和(QE)プログラムが2016年9月よりも前 に終了するとの観測が後退した。

ギリシャ10年債利回りは14bp上昇の11.39%。前週末比では63b p上昇と、4月17日終了週以来の大幅上昇となった。

原題:German Bonds’ Turbulent Week Ends With Rally as Rout Seen Over(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE