深圳株、500%超上昇も当たり前-急落の香港株と明暗分かれる

中国の株式市場で最もホットな深圳市場で は、500%を超える値上がりも珍しくない。香港市場を今週揺るがした 株価調整とは対照的だ。

太陽光発電機器を手掛ける漢能薄膜発電と資産家の潘蘇通氏が率い る高銀金融の株価は今週、香港市場で1日で40%余り下落。共に過去1 年で6倍以上の水準に上昇していた。深圳市場では103銘柄が1年間に 同じくらい値上がりしているが、香港では4銘柄だけだ。深圳総合指数 を構成する1721銘柄中、年初来の下落は4銘柄にすぎない。

深圳総合指数は今週、週間ベースで12%高と、2008年以来の大きな 上げとなった。政府が製造業や不動産開発中心の経済からシフトするた めテクノロジーやヘルスケアといった業界の発展を支援すると表明した ことを受け、投資家は一斉に非国有の企業に注目。深圳総合指数の構成 銘柄の大半はそうした銘柄だ。

パートナーズ・キャピタル・インターナショナル(香港)の最高責 任者、温天納(ロナルド・ワン)氏は「漢能と高銀は中国の投資家にと って良い注意喚起となった」と指摘。「両銘柄はファンダメンタルズよ りも臆測に基づいて上昇してきた深圳の多くの株式とかなりの類似性が ある」と述べた。

原題:Shenzhen Stocks Rising 500% Dwarf Hong Kong Shares Wild Ride (1)(抜粋)

--取材協力:Billy Chan.