米金融市場(午前):ドル堅調、CPIコア指数の伸びで

ニューヨーク時間22日午前の米金融市場では ドルが堅調に推移。一方で米国債とS&P500種株価指数の先物は値下 がりしている。4月の米消費者物価指数(CPI)統計で、食品とエネ ルギーを除いたコア指数が2年ぶりの大幅上昇となったことが影響し た。原油価格は週間ベースで伸び悩む展開。

主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポ ット指数は午前8時42分現在で0.3%高と、それまでの下げを埋め た。10年債利回りは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇 の2.22%。S&P500種先物は0.2%下げた。

ユーロは対ドルで0.1%下げて1ユーロ=1.1097ドル。円は0.3%下 げた。

原題:Dollar Rises on Core CPI as Treasuries Fall With S&P 500 Futures(抜粋)

--取材協力:Ben Sharples、Adam Haigh、Emma O’Brien、Cecile Vannucci、James Herron、Anooja Debnath、Paul Dobson、池田祐美.