アジア・太平洋株式サマリー:中国、香港株上昇-印株も上げる

アジア・オセアニア各株式市場の動きは以下 の通り。

【中国・香港株式市況】

22日の中国株式相場は上昇。深圳総合指数が週間ベースで2008年以 来の大きな上げとなった。政府がテクノロジー関連支出を拡大するとの 観測が広がったほか、国泰君安証券が新規株式公開(IPO)計画を明 らかにしたことから証券株が値上がりした。

深圳市場では小型株の指標である創業板(チャイネクスト)指数の 構成銘柄で最も大きなウェートを占める楽視網信息技術(北京、300104 CH)が値幅制限いっぱいの10%高。

国泰君安傘下の国泰君安国際(1788 HK)は香港市場で上場来高値 を更新。華泰証券(601688 CH)は上海市場で4.4%高。同社が香港で45 億ドル(約5400億円)規模のIPOを実施する計画だと、事情に詳しい 複数の関係者が明らかにした。国信証券(002736 CH)は深圳市場で 7%高。

深圳総合指数の終値は前日比1%高の2740.92。週間上昇率は12% と、08年11月以来最大。上海総合指数は前日比2.8%高の4657.60で終 了。CSI300指数は同2.3%高。

正徳人寿保険の運用担当者、呉侃氏(上海在勤)は「深圳市場には 投資家が中国のニューエコノミーの一角と見なす中小企業銘柄が多い」 と指摘。「深圳株のパフォーマンス改善はそのためだ」と述べた。

香港市場では中国本土株から成るハンセン中国企業株(H株)指数 が前日比2.1%上昇し、4日以来の高値で引けた。ハンセン指数は 同1.7%高。

【インド株式市況】

22日のインド株式相場は上昇。インド準備銀行(中央銀行)が利下 げに踏み切るとの観測を手掛かりに、指標のS&P・BSEセンセック スは週間ベースで3週続伸となった。

住宅金融でインド最大手のハウジング・デベロップメント・ファイ ナンシャル(HDFC)は5週間ぶりの高値を付け、製薬会社のサン・ ファーマシューティカル・インダストリーズは6日続伸。食品メーカー のブリタニア・インダストリーズは上場来高値を記録し、たばこメーカ ーのITCは4日ぶりに値上がりした。

センセックスは前日比0.5%高の27957.50と、先月17日以来の高値 で終了。前週末比では2.3%上昇した。インフレ鈍化でインド中銀が6 月2日の政策決定会合で利下げする余地が生じたとの見方が広がった。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比2.47ポイント高の5664.74。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比1.1%高の2146.10。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比0.6%高の9638.80。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE