中国人民元:週間ベースで1カ月ぶり大幅高-景気改善の兆し

今週の中国人民元は、週間ベースで約1カ月 ぶりの大幅上昇となった。米金融当局が利上げを先送りするとの観測が 広がる中、中国の経済指標改善が追い風となった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、人民元は前日 比ほぼ変わらずの1ドル=6.1976元で終了した。週間上昇率は0.14% と、4月17日終了週以来の大きさ。

ブルームバーグの集計データによると、香港オフショア市場の人民 元は前日比変わらずの6.1989元。前週末比では0.06%高。

原題:Yuan Records Weekly Advance on Recovery Signs, Fed Rate Delay(抜粋)