米マイクロソフト、英国内の施設閉鎖を警告-首相の元顧問

米マイクロソフトが以前、英政府がオープン ソース・ソフトウエアの採用を進めれば、同国内にある研究施設を閉鎖 すると警告していたことが分かった。キャメロン英首相の顧問だったス ティーブ・ヒルトン氏が明らかにした。

2012年まで首相の戦略ディレクターを務めていたヒルトン氏は20日 のロンドンでのイベントで、政府のコンピューターシステムをオープン スタンダードに移行するよう保守党が提案した際、マイクロソフトは議 員に対し激しいロビー活動を繰り広げたと述べた。オープンソース・ソ フトウエアは制限がほとんどなく、ユーザーは高額なソフトウエア使用 許諾契約料を支払わずに済む。

ヒルトン氏は「マイクロソフトは選挙区内に同社の研究開発施設が ある保守党議員に電話し、オープンソース・ソフトウエアの採用が進め ば選挙区内の施設を閉鎖すると警告した」と語った。

ヒルトン氏はそれ以上の詳細は明らかにせしなかった。マイクロソ フトはコメント控えた。

政府コンピューターに対するマイクロソフトの事務用統合ソフト 「Office(オフィス)」の支配的な地位を崩すことを狙ったオー プンスタンダード移行の方針には同社が反対したが、14年に実施され た。

原題:Microsoft Threatened to Close U.K. Plants, Ex-Cameron Aide Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE