【個別銘柄】株式売却懸念で西武急落、日ハムや三陽商は高い

更新日時

22日の日本株市場で、株価変動材料のあった 銘柄の終値は次の通り。

西武ホールディングス(9024):前日比11%安の2923円。米投資会 社のサーベラス・キャピタル・マネジメントは、最大で8億7800万ドル (約1063億円)相当の西武HD株式を売却する、とロイター通信が21日 夜に報道。株主流動化、当面の需給悪化が嫌気された。

すかいらーく(3197):5.5%安の1696円。筆頭株主である米投資 会社のベインキャピタルなどが保有する4583万9800株を国内外で売り出 す、と21日に発表。需要状況に応じ4152万8400-5909万4600株の範囲で 変更の可能性がある上、オーバーアロットメントによる売り出し497 万500株も予定され、株主流動化や当面の需給悪化が嫌気された。6月 1日にも売出価格を決定する。

日本ハム(2282):3.8%高の2701円。UBS証券は21日、投資判 断を「中立」から「買い」に上げた。2015年度の減益ガイダンスが織り 込まれ、株価は底値圏にあると判断。業績の上方余力は大きい上、食肉 強化を通じた収益体質の転換などを評価した。同証による16年3月期営 業利益予想は470億円(会社計画410億円)、来期525億円。

三陽商会(8011):11%高の358円。1-6月期(上期)の連結営 業利益計画を30億円から60億円に上方修正する、と22日午前に発表。コ ートを主体とした重衣料の店頭売り上げが想定以上に好調で、前年同期 比では34%減益が一転、33%増益になる。

キヤノン(7751):1.7%安の4263円。ドイツ証券は21日、投資判 断を「ホールド」から「売り」、目標株価を4000円から3900円に下げ た。足元でエントリー一眼レフの新製品でセンサーの不具合が発生、第 2四半期での大幅減益、通期会社計画の未達を予想した。同証による15 年12月期の営業利益予想を3936億円から3639億円(会社計画3800億 円)、来期を4181億円から4030億円に減額。

後発医薬品メーカー:東和薬品(4553)が5.4%高の6620円、沢井 製薬(4555)が2.7%高の7120円など。国内市場の拡大に合わせ生産能 力を増強する、と22日付の日本経済新聞朝刊が報道。沢井薬は3年で 約440億円を投じ生産能力を5割以上増やし、東和薬は約500億円を投資 するという。政府が医療費削減のため後発薬の使用を促す中、量産体制 を整えて対応するとしている。

JR西日本(9021):2.5%高の7348円。JPモルガン証券は投資 判断を「中立」から「オーバーウエート」に、目標株価を7000円か ら8300円に上げた。16年3月期にはコンセンサス予想以上の増益を実現 すると予想、セクター内のトップピックとした。トップラインの成長率 が加速し設備投資はピークアウト、EV/EBITDAも割安とみる。

双葉電子工業(6986):6.2%高の2394円。三菱UFJモルガン・ スタンレー証券は21日、目標株価を2200円から2800円に上げた。前期に ウェアラブル向けOLEDと車載向けタッチパネルを立ち上げ、今期以 降は両製品を増産する計画で、事業ポートフォリオの大転換を迎えてい ると指摘。株主還元に継続的に注力する方針を掲げたことも評価した。 同証による16年3月期営業利益予想を44億円から49億円に増額(会社計 画は47億円)。

メディカルシステムネットワーク(4350):8.2%安の495円。公募 増資と第三者割り当てによる新株発行などで最大30億円を調達する、 と21日に発表。発行済み株式は約15%増え、1株価値の希薄化が嫌気さ れた。綜合臨床ホールディングス(2399)との資本提携も発表。

竹内製作所(6432):10%高の6380円。野村証券は21日付で投資判 断「買い」、目標株価を7500円で調査を開始した。株価は今期予想 PER10倍で割安感が強く、売上構成比9割を占める欧米向けは短期的 に円安メリットを大きく享受する、と分析した。同証では、16年2月期 の連結営業利益145億円(会社計画125億円)と過去最高益を更新すると 予想、来期は156億円と試算した。

新東工業(6339):7.8%高の1201円。発行済み株式総数の3.32% に当たる180万株、金額で15億円を上限に自社株買いを行う、と21日に 発表。期間は22日から10月30日まで、当面の需給好転が見込まれた。6 月5日付で199万3081株の自社株消却も実施する。

フジミインコーポレーテッド(5384):2.8%安の1881円。いちよ し経済研究所は21日、これまでの株価上昇を踏まえ、投資判断を「A (買い)」から「B(中立)」に下げた。先行投資負担の増加を織り込 み、同経研による16年3月期営業利益予想を50億円から45億円(会社計 画41億円)、来期を55億円から52億円に減額した。

日本エンタープライズ(4829):5%高の360円。スマートコミュ ニティー事業に参入する、と21日発表。山口県宇部市での太陽光発電実 証事業に参画するため、太陽光発電・電気販売を行う合弁会社を設立す る。IT活用によるスマートコミュニティー実現や同事業による地方創 生ビジネスの拡大を図る。

エラン(6099):5.4%高の2500円。6月末の株主を対象に1株を 2株に分割する、と21日に発表。最低投資金額の低下による新たな投資 家層の流入、株式流動性の向上が見込まれた。

ジャステック(9717):8.1%高の1018円。15年11月期の連結純利 益計画を11億7300万円から前期比3.2倍の25億3000万円に上方修正す る、と21日に発表。米子会社の解散に伴い、過年度の株式評価損などを 繰り延べ税金資産として上期に計上、法人税等調整額が減少するため。

ベネフィット・ワン(2412):8.5%高の2430円。ワイヤレスゲー ト(9419)と訪日旅行者向けに飲食店の割引サービス、Wi-FiプラスLTE 通信サービスをセットで提供する「Benefit Station Japan」の販売を 台湾で開始する、と22日午前に発表。今後の収益貢献が見込まれた。

ワイエスフード(3358):80円(24%)高の409円でストップ 高。16-18日に中国北京市で開かれたフランチャイズショーに新ブラン ドの「遣唐拉麺」を出展し、ネットテレビの取材や180件以上の面談を 行ったと21日に発表。29日には江蘇省のイオンモール夢楽城店に九州豚 骨ラーメンの廣竜軒もオープン予定で、中国事業の拡大が見込まれた。

アエリア(3758):17%高の2128円。スマートフォン向けアクティ ブロールプレーイングゲームの「プリズムファンタジア~精霊物語~」 のiOS版、アンドロイド版の正式サービスを22日から開始した。ま た、全国の人気ゆるキャラがゲーム内に登場するプロジェクトも始動 し、今後のダウンロード数増加を見込む買いが入った。

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(6090):3.4%高 の1116円。新宿メンタルクリニック(東京都新宿区)と大うつ病性障害 検査業務の受託を開始した、と22日午前に発表。受託は2施設目で、今 後の収益貢献や受託先の拡大が見込まれた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE