81億円の超豪華マンションも-株ブームの香港を試す好機到来

香港株式市場の活況を受けて高級住宅への需 要はどの程度膨らんだのか。香港の不動産開発会社にとって、それを見 極める機会がやってきた。

スワイヤー・プロパティーズはカナダ出身の著名建築家フランク・ ゲーリー氏が設計したビルのマンション6棟について買い手を募集して いる。価格は最高で5億2000万香港ドル(約81億2500万円)。ウィーロ ックと南豊集団は建築家の国際チームを集め、香港の高級住宅街として 知られるピーク地区に「超豪華」な住宅とマンションを建設し、7-9 月(第3四半期)にも発売する。CKハチソン・ホールディングスとサ ンフンカイ・プロパティーズも高級住宅の販売準備を進めている。

香港株の指標、ハンセン指数が約8年ぶりの高値を付けるなど、香 港は株式ブームに沸いた。こうした中で高級住宅プロジェクトがどのよ うに受け入れられるかは、1-3月(第1四半期)に持ち直した高級市 場の行方を占う試金石となり得る。

BNPパリバのアナリスト、パトリック・ウォン氏は「香港株式相 場はかなり力強い状態が続くとみることができる。これは通常、高級不 動産市場にとって好材料だ」と指摘。「中国本土の人民元建てA株と香 港株が共に好調なので、両方が合わさって資産効果を生むだろう」と述 べた。

株高と高級不動産への需要に相関関係があることを歴史は示してい る。当局統計によると、2007年初めから08年4-6月(第2四半期)末 にかけて大規模住居の価格は約3割上昇した。これはハンセン指数が史 上最高値を付けた時期に重なる。

原題:Apartments at $67 Million Set to Test Hong Kong Luxury Market(抜粋)