米ゴールドマンの株主、幹部報酬計画を承認-96%の賛成票

米ゴールドマン・サックス・グループの株主 は同社のロイド・ブランクファイン最高経営責任者(CEO)を含む幹 部報酬計画を承認した。

報酬に関する投票の暫定結果で96%の支持が得られた。同行の法律 顧問グレゴリー・パーム氏が21日、サンフランシスコで開かれた年次総 会で明らかにした。ブランクファインCEOの2014年の報酬総額は3100 万ドル(約38億円)と、前年から7%アップ。

ゴールドマンはブランクファイン氏の株式報酬の半分を株主資本利 益率(ROE)に連動させるなど、株主からの意見に基づき2014年の幹 部報酬の構造を変更した。

昨年の総会での幹部報酬計画への支持票は約83%だった。

原題:Goldman Sachs Shareholders Vote to Approve Executive Pay Plan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE