米国株:S&P500種が最高値を更新、決算が予想を上回り

更新日時

21日の米株式相場は小幅高。S&P500種株 価指数は最高値を更新した。セールスフォース・ドット・コムやベス ト・バイなどの決算が予想を上回り、買いを誘った。経済指標は強弱ま ちまちの内容となった。

原油高に伴いエネルギー株が上昇。2010年に米メキシコ湾で起きた 原油流出事故に関連し、BPと和解したトランスオーシャンも高い。ド ラッグストアのCVSヘルスは2.4%高。介護施設向け調剤サービスを 手掛けるオムニケアを買収することで合意した。一方、ストレージ(外 部記憶装置)メーカーのネットアップは10%急落。売上高見通しがアナ リスト予想に届かなかったことが嫌気された。

S&P500種株価指数は前日比0.2%上げて2130.82で終了。過去6 営業日で4度目の最高値更新となった。ダウ工業株30種平均は0.34ドル 高の18285.74ドルで終えた。ナスダック総合指数は0.4%上昇。ダウ平 均とナスダック指数はともに終値ベースの最高値を上回る場面があっ た。

ジャニー・キャピタル・マネジメントのチーフ投資ストラテジス ト、マーク・ルッシニ氏は「トレンドのない環境でこう着状態にある。 株価を下支えるほどの買いは入っている。トレンドがなく、横ばいの取 引レンジ内でじりじりと上昇する可能性はあるが、どちらの方向にも抜 け切れないだろう」と述べた。

経済指標

中古住宅販売は4月に予想外に減少した。 住宅市場の回復が平た んではないことが示された。全米不動産業者協会(NAR)が発表した 4月の中古住宅販売件数は、前月比で3.3%減少。前月は約2年ぶりの 高水準だった。

4月の米景気先行指標総合指数は前月比で上昇し、9カ月ぶりの大 幅な伸びとなった。5月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数は予想 を下回り、失業保険申請件数の4週移動平均は15年ぶり低水準となっ た。

イエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長は22日、経済見通しに ついて講演する予定。

ジュリアス・ベア・グループの調査責任者、クリスチャン・ガティ カー氏は「最高値圏にいる米国の投資家らは時折その高さに不安を感 じ、下を見て維持できるかどうか自問しているようだ。6月利上げの可 能性はかなり前になくなっていたが、米金融当局がこれを認めたことに 安ど感が漂っている。ただ、株価を大きく押し上げるのには不十分だ」 と語った。

セクター別動向

S&P500種の10セクターのうち、エネルギーや通信サービスなど 7セクターが上昇した。

金融株指数は0.2%下落。医療保険会社アフラックは2.8%安。同社 の最高経営責任者(CEO)はクリス・クロニンジャー最高財務責任者 (CFO)の後任を6月末までに探す意向を明らかにした。

ベスト・バイは3.9%高と、年初来で最大の上げ。2-4月(第1 四半期)決算は、利益がアナリスト予想を上回った。大型テレビや新型 の「iPhone(アイフォーン)」が米国内での売上高増加に寄与し た。セールスフォースも3.9%上昇した。

原題:S&P 500 Index Rises to Record Amid Mixed Data on Housing, Jobs(抜粋)

--取材協力:Inyoung Hwang.