加CIBC:米クレジット事業から撤退へ、11人退社-関係者

カナダの銀行、カナディアン・インペリア ル・バンク・オブ・コマース(CIBC)は米国のクレジット事業から 撤退しつつある。事情に詳しい2人の関係者が明らかにした。

今回の動きは発表されていないとして匿名を条件に話した関係者の うち1人によると、セールスやトレーディング、リサーチに従事してい た9人が今週、ニューヨークの同チームを離れ、他の2人もこの数週間 で退社した。米債券セールスチームの責任者として昨年起用されたロバ ート・カミングス氏やトレーダーのマーク・ジッカ、リック・ザック両 氏らが含まれているという。

昨年9月に就任したビクター・ドディグ最高経営責任者(CEO) は米国のウェルスマネジメント事業の構築に向けた取り組みに力を注い でいる。

CIBCの広報担当者、トム・ウォリス氏(トロント在勤)は電子 メールの資料で、同行は「資本市場取引やコーポレートバンキング、顧 客に対する助言ソリューションに軸足を置き、ニューヨークで力強いビ ジネスを展開し続ける」と説明。カナダから米国の高利回り債のトレー ディングを行うだろうとコメントした。

カナダ紙グローブ・アンド・メールは20日、CIBCがニューヨー クにある債券トレーディング業務の一部をカナダに移管していると報じ ていた。

原題:CIBC Said To Withdraw From U.S. Credit Business With 11 Leaving(抜粋)

--取材協力:Doug Alexander.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE