欧州委がパナソニックなどに異議告知書送付へ-関係者

欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州 委員会は、ほぼ全ての電気製品に使われる電子部品であるコンデンサー で価格操作の疑いがあるとする異議告知書を、パナソニックを含む複数 のメーカーに7月末までに送付する可能性がある。事情に詳しい関係者 3人が明らかにした。

同関係者はこの件が公になっていないことを理由に匿名で語った。

コンデンサーメーカーについては、世界の複数の独禁当局が調査を 実施している。NECトーキンと一部子会社は昨年、欧州委などの調査 を受けた。NECトーキンの株主である米ケメットが明らかにした。日 本の公正取引委員会も昨年、NECトーキンやパナソニック子会社の三 洋電機、日立化成、日本ケミコンなどを立ち入り検査した。

日立化成の広報担当、岡村昌彦氏は日本と欧州での先の調査に協力 していると述べ、さらなる言及は控えた。

パナソニック広報担当の刑部智恵子氏はコメントを控えた。日本ケ ミコンとケメットの担当者にコメントを求めたが現時点で返答はない。

欧州委のリカルド・カルドソ報道官は「調査は継続中だ」とコメン トした。

原題:Hitachi, Panasonic Said to Face EU Price-Fixing Complaint (抜粋)

--取材協力:Pavel Alpeyev、Grace Wang.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE