米アフラック、ドル建て資産投資拡大へ-高利回り債など

米医療保険会社アフラックは、リスクが高め の債券への10億ドル(約1210億円)の投資が利益を生んだことを受け、 ドル建て資産への投資を一段と推し進めると表明した。

キルシュ最高投資責任者(CIO)はドルが円に対し今後1、2年 高止まりするとの予測に基づき、高利回り債や商業融資、プライベート エクイティ(PE、未公開株)への投資を目指していると、21日のアナ リスト向け説明会で発言。高格付け社債に投資していた10億ドルをジャ ンク(投資不適格級)債や銀行融資に向けた結果、同社の投資利益は 約1900万ドル膨らんだと説明した。

キルシュCIOはまた、「われわれは利回りが極めて低い現在の市 場の状況を考慮して日本国債購入をアンダーウエートとし、ドル資産を 引き続き買い増して当社の成長資産ポートフォリオを構築する」と話し た。また、新たな投資のリターンは日本国債を上回っており、「ドル資 産への投資プログラムが大きく寄与した」と語った。

原題:Aflac’s Kirsch Doubles Down on Dollar as $1 Billion Bet Pays Off(抜粋)