米HP:2-4月利益は予想上回る-企業向けサーバー需要で

更新日時

米コンピューターメーカー、ヒューレット・ パッカード(HP)の2-4月(第2四半期)利益はアナリストの予想 を上回った。HPによる会社2分割を前に企業による技術投資が増加し た。

21日の発表資料によると、一部項目を除いた利益は1株当たり87セ ント。ブルームバーグが集計したアナリスト予想の平均は同86セントと なっていた。

HPの主軸であるサーバーとソフトウエア、パソコン(PC)の販 売事業は、クラウドコンピューティングと携帯端末の普及で企業による 事業所での利用が減った影響を受け鈍化している。HPは年内にPC・ プリンター販売とその他の法人向け技術提供の2事業に会社を分割し、 それぞれの市場で機動力を高める方針。

その間の成長をてこ入れするためHPはビジネス向けの新たなモバ イル機器を発表。シスコシステムズに対抗するためワイヤレスネットワ ークを手掛けるアルバネットワークスを買収した。

同社はまた、会社分割後の幹部人事も明らかにした。キャシー・レ スジャック最高財務責任者(CFO)は分割後の新HPのCFOに就任 し、メグ・ホイットマン最高経営責任者(CEO)は分割後にエンター プライズ事業のCEOを務める。

今回の発表を受けてHPの株価は約1.8%上昇。通常取引終値は前 日比2.3%高の33.83ドルだった。年初来では16%の下落。

2-4月期の売上高は前年同期比6.8%減の255億ドル(約3兆 円)。アナリスト予想は257億ドルだった。純利益は21%減の10億1000 万ドル。売上高は全ての事業部門で減少した。パーソナル・システム・ グループは5.3%、プリンター部門は7%、エンタープライズ・グルー プは1%のそれぞれ減収。

HPによると、5-7月(第3四半期)の一部項目を除いた1株利 益は83-87セントとなる見通し。ブルームバーグが集計したアナリスト 予想平均は87セントだった。

原題:Hewlett-Packard’s Profit Tops Estimates on Server Demand (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE