欧州株:4日続伸、石油・ガス株高い-米早期利上げ観測が後退

21日の欧州株式相場は4日続伸し、指標のス トックス欧州600指数は約3週間ぶりの高値を付けた。石油・ガス銘柄 の上げが目立った。この日発表された米経済指標が比較的弱い内容とな り、米金融当局は利上げを急がないとの見方が強まった。

ストックス600指数は前日比0.4%高の407.87で終了。一時は0.4% 下げた。業種別指数で上昇率1位は石油・ガス銘柄。スイスのトランス オーシャンが3.5%、英石油会社BPは1.3%それぞれ上昇した。

この日発表された米経済指標では、4月の中古住宅販売が予想外に 減少したほか、5月の製造業購買担当者指数(PMI)も予想を下回っ た。先週の米新規失業保険申請件数は予想以上に増えた。前日公表され た4月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録によれば、当局者ら は6月利上げの公算は小さいとの判断を示した。

バンクハウス・ランプ(デュッセルドルフ)の株式ストラテジス ト、ライフ・ツィマーマン氏は「少なくとも目先では悪いマクロ経済デ ータは株式にとっては朗報だ。米利上げがさらに先送りされるためだ」 と述べた上で、「こうした見方が続くかどうかは私としては疑問だ」と 付け加えた。

個別銘柄では、英食品卸売りのブッカー・グループが12%急伸。株 主への利益還元方針を示したほか、アイルランドのマスグレーブ・グル ープからロンディスなどの事業を買収すると発表した。英防衛関連企業 キネティック・グループは11%上げた。通期利益が予想を上回った。

原題:European Stocks Extend Three-Week High as Energy Producers Climb(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE