南ア中銀:政策金利を5会合連続で維持-インフレ警戒呼び掛け

南アフリカ準備銀行(中央銀行)は21日、政 策金利を5会合連続で据え置くことを決めた。一方で、エネルギー値上 がりと通貨ランド安によるインフレの脅威への警戒を呼び掛けた。

ハニアフ総裁はプレトリアで記者団に対し、政策金利であるレポ金 利を5.75%に維持したことを明らかにした。ブルームバーグがまとめた エコノミスト調査で26人全員が予想した通りだった。政策委員会メンバ ー6人のうち4人が金利維持、2人が利上げを主張したという。

総裁は「インフレ見通しの悪化は、金融政策をいつまでも維持する ことはできない状況を示唆している」とし、「われわれは昨年1月に引 き締めを開始したが、その局面は依然として続いている」と語った。

原題:South Africa Keeps Rate at 5.75% as It Warns of CPI Risks (1)(抜粋)

--取材協力:Simbarashe Gumbo、Mike Cohen.