ファストトラック法案、米上院が採決に進める動議を可決

米連邦議会の上院は21日の本会議で、オバマ 大統領に通商問題の一括交渉権を付与する貿易促進権限(TPA)法案 の審議を終結させ採決に持ち込むための動議を可決した。一部民主党勢 の反対を押し切った格好。

採決結果は62対38。可決に必要な最低得票数は60票だった。これに よって遅くとも23日にはTPA法案の最終採決が行われることになった が、前倒しされる可能性もある。

オバマ大統領が目指す12カ国との環太平洋連携協定(TPP)妥結 には、TPA法成立による一括交渉権(ファストトラック)が不可欠と されている。

原題:Fast-Track Trade Bill Sought by Obama Advances in U.S. Senate(抜粋)

--取材協力:Carter Dougherty.