新興市場株:4日続落、中国指標を嫌気-中国本土株は上昇

21日の新興市場株は4営業日続落。テクノロ ジー株が反落したほか、中国の製造業指標が予想を下回ったことが響い た。ただ、政府が一段の景気刺激策を講じるとの観測から、中国本土の 株式相場は上昇している。

韓国のサムスン電子はソウル市場で2週間ぶり高値から反落。台北 市場では長栄海運が2011年以来の大幅安。クレディ・スイス・グループ による投資判断引き下げが響いた。赤字決算を発表したインドのタタ・ スチールは、ムンバイ市場で5%の値下がり。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時52分(日本時間同2時52 分)現在、前日比0.3%安の1032.59。タイ・バーツとマレーシア・リン ギットは対ドルで少なくとも0.3%上昇。

原題:Emerging Stocks Fall After China Factory Data Trails Estimates(抜粋)

--取材協力:Zhang Shidong.