石ころのように転がり落ちる香港銘柄-漢能に続き、高銀急落

香港株式市場で今年最も値上がりしていた銘 柄の一部が、ここへきて急激に下げている。その下落スピードは上昇時 よりも速い。

21日の香港市場で、資産家の潘蘇通氏が率いる高銀金融と高銀地産 の株価はそれぞれ前日比60%を超える下げとなった。これまでのところ 急落に関する説明はない。両銘柄は共に、年初から20日までに300%余 り上昇していた。

20日の同市場では中国のソーラー発電機器メーカー、漢能薄膜発電 の株価が前日比47%急落した。

これらの企業には類似点がある。漢能薄膜も李河君氏という資産家 のオーナー1人が経営権を握っている企業だ。また時価総額が300億ド ル(約3兆6300億円)超に膨らみ、株価上昇の持続性への懸念が高まる 中でも、高銀金融や漢能薄膜をカバーするアナリストはほとんどいな い。

リキッド・キャピタル・マーケッツのチーフ・デリバティブ・トレ ーダー、ニック・チョン氏は、投資家が「利益確定を急ぎ、皆が突然、 出口に向かって走っている」と指摘。このように高いボラティリティ (変動性)は「名だたる証券取引所に対する投資家の信頼感を損ねるだ ろう」と述べた。

原題:First Hanergy Now Goldin: Top Hong Kong Stocks Drop Like Stones(抜粋)

--取材協力:Frederik Balfour、Kana Nishizawa、Jonathan Burgos.