中国:HSBC製造業PMI、予想に届かず-緩和効果乏しく

更新日時

中国の製造業活動を測る5月の民間指標は引 き続き低調だった。当局は景気減速の影響を和らげるための政策を講じ ているが、反応が依然鈍いことが示唆された。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが21日 発表した5月の中国製造業購買担当者指数(PMI)速報値は49.1。ブ ルームバーグ・ニュースがまとめた市場予想の中央値(49.3)に届かな かった。同指数は50を下回ると製造業活動の縮小を示す。

スタンダードチャータードの中国担当チーフエコノミスト、丁爽氏 (香港在勤)は「緩和策がいまだに効力を発揮していない」と指摘。中 国経済は7-9月(第3四半期)に安定するとの見方を示した上で、 「信用供与は十分だが、需要が弱いままだ」と述べた。

5月は生産を示す項目別指数が1年1カ月ぶりの低水準に落ち込ん だ。雇用の指数は引き続き50を下回った。

マークイットのエコノミスト、アナベル・フィデス氏はリポート で、「企業は需要減少に合わせて生産計画を抑制している。国内外の需 要の弱まりと一段の雇用削減で、少なくとも短期的に製造業セクターの 拡大は困難である可能性が示されている」と指摘した。

原題:Chinese Factory Gauge Remains Sluggish on Economic Slowdown (1)(抜粋)

--取材協力:Ailing Tan、Billy Chan、Simon Lee.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE