NY金:上昇、FOMC議事録受け6月利上げはないとの見方

更新日時

20日のニューヨーク金相場は上昇。米連邦公 開市場委員会(FOMC、4月28-29日開催)の議事録では、当局者ら が6月会合での利上げの公算は小さいとみていたことが示された。

エバーバンク・ワールド・マーケッツ(セントルイス)のプレジデ ント、クリス・ギャフニー氏は電話インタビューで、「市場はこの議事 録をタカ派的というよりはハト派的であると解釈しており、それが金を 支えている」と指摘。「利上げ時期が後ずれしたとの安心感が広がっ た。FOMCはデータ次第の状況が続くとも明確に示しているため、金 はデータに敏感な動きが続くだろう」と述べた。

ブルームバーグのデータによると、ニューヨーク時間午後4時8分 現在、金直物相場は前日比0.2%上げて1オンス=1210.26ドル。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限は前日比0.2%高の1オンス=1208.70ドルで終了。銀も値上がりし た。

原題:Gold Rises as Fed Minutes Boost Bets Rates Won’t Rise in June(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE