20日のインド株式相場は上昇し、指標の SUP・BSEセンセックスは1カ月ぶり高値を付けた。インド準備銀 行(中央銀行)が6月に利下げに踏み切るとの観測が広がった。利益が 予想を上回ったタタ・パワーが値上がりした。

インド最大の民間電力会社タタ・パワーは2週間ぶりの高値で取引 終了。ICICI銀行は今週に入って2回目の値上がり日となり、住宅 金融で国内最大手のハウジング・デベロップメント・ファイナンス (HDFC)は構成銘柄の中で上昇率1位。ヒンドゥスタン・ユニリー バは2週間ぶり大幅上昇となった。

センセックスは前日比0.7%高の27837.21と、先月22日以来の高値 で終了。インフレ鈍化でインド中銀に今年3回目の利下げ実施の余地が 生じるとの見方が広がっている。次回の政策決定会合は6月2日。

原題:Indian Stocks Climb to 4-Week High as Tata Power Gains on Profit(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE