中国の三諾生物、独バイエル部門の買収合戦に参戦-関係者

中国の血糖測定器メーカー、三諾生物は国内 証券最大手の中信証券と組んで、ドイツの医薬・化学複合企業バイエル の糖尿病関連機器事業をめぐる買収合戦に参戦した。事情に詳しい複数 の関係者が明らかにした。

情報が非公開であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったとこ ろでは、三諾生物は中信証券の直接投資部門、金石投資と共同で、約10 億ドル(約1200億円)での買収を提案した。関係者の1人によれば、三 諾生物は買収資金を賄う融資を求め、中国の複数の銀行に接触してい る。

関係者によると、米投資会社KKRの合弁事業であるパナソニック ヘルスケア2月ごろからバイエルの部門買収に向け交渉している。他 の買い手候補による打診や価格をめぐる協議は今のところ一切の合意に 至っていないと関係者の1人は語った。

原題:Chinese Dark Horse Said to Challenge KKR for Bayer Diabetes (1)(抜粋)

--取材協力:Aaron Kirchfeld、Li Hui、Makiko Kitamura、黄恂 恂、Cathy Chan、Jonathan Browning、Steven Yang.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE