米プルデンシャル:ヘッジファンド並み戦略の個人向け商品投入

米2位の生命保険会社プルデンシャル・ファ イナンシャルはヘッジファンド運用会社が選好する戦略を採用した小口 投資家向けの商品を投入する。

プルデンシャルの19日の発表資料によると、「グローバル・タクテ ィカル・アロケーション・ファンド」は株式と債券のほか商品、通貨へ の投資が可能で、証券の値動きにも賭ける可能性がある。ボラティリテ ィ(変動性)はS&P500種株価指数よりも低くなることを目指す。フ ァンドを管理するのはプルデンシャルのクオンティテイティブ・マネジ メント・アソシエーツ(QMA、運用資産約1180億ドル=約14兆2700億 円)。

プルデンシャルは発表資料で「資産クラスの内部および多岐にわた る資産クラスでロング・ショートポジションが可能なダイナミックに運 用されるポートフォリオに投資することは、市況はさまざまでもより安 定したリターンを得ることにつながる」と説明した。

同社の資料によると、新ファンドの最低投資額は大半の場合で2500 ドル。その後は100ドルごとに購入できる。

原題:Prudential Starts Retail Hedge-Fund Wager at Quantitative Unit(抜粋)