米司法省、大学教授ら中国人6人を起訴-携帯技術盗んだ罪で

米司法省は19日、国内にある企業2社から携 帯電話技術を盗み出し、その技術を中国政府と共有した罪で大学教授2 人を含めた中国人6人を起訴した。

米国側は中国が自国の商業・軍事産業のために企業秘密を大掛かり に盗み続けていると長年にわたり主張している。司法省は今回のケース で、米企業で働く2人の中国人研究員が無線技術を盗み中国で大量生産 するために中国の国立大学の当局者と共謀したと指摘した。

起訴された6人のうちの1人で大学教授のハオ・チャン被告(36) は16日、中国からロサンゼルス国際空港に到着した際に逮捕された。

32の罪状を記した起訴状によれば、ハオ被告らはアバゴ・テクノロ ジーズとスカイワークス・ソリューションズからモバイル機器の無線信 号技術を盗み出す共謀に関与した罪で起訴された。チャン被告とウェ イ・パン被告(35)は共に中国国立の天津大学の教授。

アバゴとスカイワークスからは今のところコメントを得られていな い。アバゴはカリフォルニア州とシンガポールに本拠を置き、スカイワ ークスはマサチューセッツ州に本社を構える。

原題:Six Chinese Accused by U.S. of Stealing Wireless Technology (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE