米ヤフー株下落-IRSがスピンオフ関連規則の変更検討

19日の米株式市場で、米ヤフーの株価 が7.6%下落。米内国歳入庁(IRS)が同社によるアリババ・グルー プ・ホールディングの保有株のスピンオフを困難にしかねない規則変更 を検討していると伝えられたことが嫌気された。

ヤフーは今年1月、株主への現金還元を最大化するとともに、税負 担を最小限に抑えるため、中国の電子商取引会社アリババの残りの持ち 分全てについて課税回避のスピンオフ計画を発表していた。

IRSの企業担当次席顧問室のシニア・テクニシャン・レビュア ー、アイザック・ジンバリスト氏は19日、ワシントンの弁護士協会のイ ベントで、スピンオフに関わる規則の変更を検討していることを明らか にした。これはヤフーのスピンオフ計画に影響を及ぼす可能性がある。

BGCパートナーズのアナリスト、コリン・ギリス氏は、「ヤフー がアジア資産の収益化で問題にぶつかるとの見方から株価は下げた」と 指摘。「無条件反射的な反応もあったのだろう」と述べた。ヤフーの広 報担当サラ・メロン氏はコメントを控えた。

ヤフー株は40.98ドルと、昨年10月以来の安値で通常取引を終了。 その後の時間外取引ではやや値を戻している。

原題:Yahoo Declines on Potential Changes to IRS’s Spinoff Rules (1)(抜粋)