投資銀の4-6月収入減少へ、前期比30%減も-JPモルガン

投資銀行の4-6月(第2四半期)収入は前 年同期比と前期比で減少する見込みだ。JPモルガン・チェースが世界 の大手銀行について分析した。

キアン・アボホセイン氏らの19日付のリポートによると、通常だっ た4月の後、5月は債券・通貨・商品業務が季節要因の影響以上に弱含 んだ。デリバティブ(金融派生商品)の好調で株式関連は良好なため、 ソシエテ・ジェネラルやUBSグループ、モルガン・スタンレーは恩恵 を受けているという。

リポートは、2015年の第2四半期は例年以上の減速となる可能性が あるとし、1-3月(第1四半期)に好調だった金利関連が弱くなった と分析した。

JPモルガンは世界の大手8銀行について前期比で、ソシエテ・ジ ェネラルの15%からドイツ銀行の30%までの収入減を予想している。

原題:JPMorgan Sees Investment Bank Revenue Falling at Global Lenders(抜粋)