スティグリッツ氏:ギリシャの離脱は欧州にとって「深刻」

ノーベル経済学賞受賞者のジョゼフ・スティ グリッツ氏は、ギリシャがユーロ圏を離脱すれば欧州にとって「実に深 刻」な事態になると指摘した。

ギリシャ救済の「プログラムの変更をドイツと欧州諸国が拒むな ら、ほかに選択肢はないと思う」と、同氏は19日のブルームバーグとの インタビューで語った。

ギリシャ経済の規模は相対的に小さいが、離脱は通貨同盟の永続性 を否定することになり深刻だと同氏は解説。ギリシャとの対立を続ける ことで当局は「欧州をさらに不安定化」させており、もともと瑕疵(か し)のあった通貨同盟を失敗に終わらせるリスクを冒していると指摘し た。

欧州が日本のような低インフレ環境に陥ることを懸念しているかと の問いに対しては、「大いに懸念している」と答え、「低インフレは景 気、つまり総需要の弱さの兆候だ」と述べた。

原題:Stiglitz Calls Greece’s Euro Exit ‘Really Serious’ for Europe(抜粋)