インド株:3週間ぶり高値から反落-銀行、自動車株が安い

19日のインド株式相場は反落。指標のS& P・BSEセンセックスは前日に3週間ぶり高値を付けていた。この日 は方向感のない取引の中、自動車関連銘柄と銀行株の下げが目立った。

英高級車メーカーのジャガー・ランドローバーを傘下に置くタタ・ モーターズと、二輪メーカーのバジャジ・オートが大きく下げた。イン ド石油ガス公社(ONGC)は5営業日ぶりに下落。住宅金融でインド 最大手のハウジング・デベロップメント・ファイナンス(HDFC)は 1週間ぶりの大幅下落で、アクシス銀行は1.1%値下がりした。

センセックスは前日比0.2%安の27645.53で終了。前日の上昇は、 モンスーンに関する気象予報を手掛かりに、利下げ観測が強まったこと が手掛かりだった。インド準備銀行(中央銀行)は次回の政策決定会合 を6月2日に開催する。

原題:India’s Sensex Falls From Three-Week High as Lenders Drop (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE