インラック前首相、コメ買い取り制度の初公判で無罪主張

タイのインラック前首相は、コメ買い取り制 度をめぐって在任中の職務怠慢の罪に問われていた刑事裁判で無罪を主 張した。

タイ最高裁判所の政治職者刑事訴訟部は19日の初公判でインラック 前首相の保釈を認め、7月3日までに書面による証言の提示を認めた。

昨年5月のクーデターで政権の座を追われたインラック前首相は、 コメ買い取り制度をめぐり損失回避を怠ったとして過去にさかのぼって 弾劾され、政治活動の5年間禁止処分を下された。裁判ではインラック 前首相本人の汚職が問われているわけではないが、有罪となれば最長禁 錮10年が科される可能性がある。

インラック前首相は公判前に記者団に対し、「無罪を確信してい る」と主張。「裁判手続きが進められている間は事件を批判しないよう 協力を仰ぎたい」と語った。

原題:Former Thai Leader Yingluck Pleads Not Guilty in Criminal Case(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE