中国株:上海総合指数、4カ月ぶり大幅高-証券株など高い

更新日時

19日の中国株式相場は上昇し、上海総合指数 が4カ月ぶりの大幅高となった。証券株やエネルギー銘柄が高い。多く の新規株式公開(IPO)が予定される中、投資家は指標としている株 価指数をアンダーパフォームしている銘柄に注目している。

金融株の指標は4.5%上昇。前日は6週間ぶり安値を付けていた。 華泰証券(601688 CH)と長江証券(000783 CH)が値幅制限いっぱい の10%高。4月の高値から20%近く下げていたペトロチャイナ(中国石 油、601857 CH)は上昇した。

深圳市場では上場初日の山西永東化工(002753 CH)と田中精機 (300461 CH)が共に44%高。小型株の指標である創業板(チャイネク スト)指数は1.4%上昇し、最高値を更新した。

上海総合指数は前日比3.1%高の4417.55と、1月21日以来の大きな 上昇率で終了。CSI300指数は3.4%高。

申万宏源のトレーダー、ジェリー・アルフォンソ氏(上海在勤)は 「IPOで割り当てを得た投資家は保有を続ける一方で、割り当てられ なかった投資家がアンダーパフォームしている銘柄に余剰資金を振り向 ける」と分析した。

香港市場ではハンセン中国企業株(H株)指数が前日比1.9%高、 ハンセン指数は0.4%高で引けた。

原題:China Stocks Jump Most in Asia as Brokerages Advance on IPO Cash(抜粋) Hong Kong Stocks Advance as Bocom, Insurers Gain; Esprit Drops