路上で女性に暴力、中国全土に衝撃-運転めぐるトラブル深刻

中国四川省の路上で今月表面化した運転中の トラブルをめぐる映像が国内全土に衝撃を与えている。男性が乗用車か ら女性を引きずり出し、女性の顔面や頭部を何度も蹴った。同国での運 転をめぐるトラブルはこの1件にとどまらない。

公安省によれば、運転中に激高した挙句のこうした事件は2012年1 月以降で約1億件報告されている。無理な車線変更や優先権の無視によ るトラブルは今年1-4月に前年同期比で10%増えたという。

四川省の事件を報じた国営の中国中央テレビ局(CCTV)によれ ば、男性が激怒したのは自分が運転していた車線に女性の車が突然割り 込んできたのが原因。このため急ブレーキを踏まざるを得なくなり、同 乗の妻と子供を驚かせた。映像放送直後は女性に同情が集まったもの の、突然の車線変更の様子が別の映像でオンライン上に公開されると、 世論は女性に対して厳しいものに変わった。警察のミニブログには1万 件以上のコメントが寄せられ、多くが女性をののしり、男性を支持する 意見だった。

この事件に中国社会が反応後、公安省はドライバーとしての意識を 運転時に高く持つよう求める声明を8日に発表。交通ルールを守り、怒 りの感情を抑えるよう呼び掛けた。「路上での怒りに任せた攻撃的な運 転は秩序を損ね、交通の安全を脅かす重大な法律違反だ」と断じ、「ド ライバーは意識して運転中の怒りを抑制すべきだ」と促した。

中国ではここ10年で自家用車が10倍に急増し、それにつれて激怒す る運転手も増加の一途。駐車場スペースや走行中の優先権などあらゆる ことでドライバー同士が争っている。横断歩道無視やクラクション鳴ら し怒りをぶつけたり、歩行者によるルール無視の道路横断も中国全土で 日常茶飯事だ。昨年は運転中の激高が約8万2000件の交通事故を引き起 こしており、この件数は13年から2.4%増えたと公安省は指摘してい る。

原題:China Tells Drivers to Cool It After Woman Kicked in Head (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE