馬雲氏出資の華数、ネットフリックスと協議-ネットTVめぐり

アリババ・グループ・ホールディング会長の 馬雲(ジャック・マ)氏が出資する中国のメディア企業の華数伝媒は、 米ネットフリックスと協議を行った。ネットフリックスは59億ドル (約7080億円)規模の中国オンライン動画配信市場への参入を目指して いる。

深圳証券取引所への提出資料によると、華数は「ネットフリックス と最近協議した」ものの、「協力やコンテンツをめぐり明確な合意」に は達していない。華数の株式は19日に深圳市場で取引が再開される。

協議の非公開を理由に関係者が匿名を条件に15日明らかにしたとこ ろによると、ネットフリックスは華数を含め複数の中国企業と協議を行 ってきている。ネットフリックス株は15日のニューヨーク市場で前日 比4.5%高の613.25ドルで引けた。

原題:Jack Ma-Backed Wasu Media Held Talks With Netflix on Internet TV(抜粋)

--取材協力:Qi Ding.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE