ウーバーが百度と連携、ノキア地図事業の買収合戦激化-関係者

携帯端末アプリを利用した配車サービスを手 掛ける米ウーバー・テクノロジーズはフィンランドのノキアの地図事業 「HERE」買収を目指す上で、中国の百度(バイドゥ)テクノロジー ズ、プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社の英エイパッ クス・パートナーズと手を組む。事情に詳しい複数の関係者が明らかに した。HEREをめぐる買収合戦は激しさを増している。

交渉が非公開であることを理由に関係者のうち3人が匿名で明らか にしたところによれば、中国のインターネット企業テンセント・ホール ディングス(騰訊)とデジタル地図などを手掛ける北京四維図新科技、 スウェーデンの投資会社EQTパートナーズから成るグループも買収提 案を行っている。買収額は最大40億ドル(約4800億円)になる可能性が あるという。

関係者らによると米マイクロソフトもHEREの少数株式取得の提 案を行ったほか、ヘルマン・アンド・フリードマンとシルバーレーク・ マネジメント、トーマ・ブラボーの米PE投資会社3社も争奪戦に加わ っている。また関係者2人によれば、アウディとBMW、ダイムラーで 構成されるドイツ自動車メーカーのグループも同事業に関心を示してい る。

アウディとエイパックス、百度、ダイムラー、EQT、HERE、 ヘルマン・アンド・フリードマン、マイクロソフト、ノキア、テンセン ト、シルバーレーク、トーマ・ブラボー、ウーバーの広報担当者らはい ずれもコメントを控えている。BMWにも連絡を試みているが応答はな い。

原題:Uber Joins Baidu as Nokia’s Maps Unit Draws Multiple Bidders (1)(抜粋)

--取材協力:Aaron Kirchfeld、Naomi Kresge、Adam Ewing、Christoph Rauwald、Chris Reiter、Dina Bass、Eric Newcomer.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE