BHPからスピンオフのサウス32、市場予想下回る株価で上場

世界最大の鉱山会社でオーストラリア・英系 のBHPビリトンからスピンオフ(分離・独立)したサウス32は18日、 シドニーの株式市場に上場した。約91億米ドル(約1兆900億円)の時 価総額水準での株式公開となり、アナリストらの見通しを下回った。

ブルームバーグが7人のアナリストを対象にまとめた調査の中央値 では、サウス32の時価総額は112億米ドルと見込まれていた。同社はマ ンガン鉱産出で世界最大。世界一の銀鉱山も運営している。

サウス32の株価は2.13豪ドルで始まり、この時の時価総額は113億 豪ドル(約1兆900億円)。18日の終値は2.05豪ドル(時価総額109億豪 ドル)。鉄鉱石や石炭、銅、石油など収益性の大きな事業を重視したい BHPビリトンは12の資産をサウス32に移管した。

原題:South32 Says Work to Do on Growth as Debut Misses Estimates (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE