アイカーン氏:アップル株は240ドルの価値、自社株買い拡大を

米アップルは自社株買いを増額するべきだ と、アクティビスト(物言う株主)として知られる資産家カール・アイ カーン氏が同社への書簡で指摘した。アップルは資本還元プログラム の700億ドル(約8兆4000億円)拡大計画を既に発表している。

アップル株には240ドルの価値があると、アイカーン氏は記述し た。これはアップルの15日終値を86%上回る水準。

アイカーン氏は18日、アップルのティム・クック最高経営責任者 (CEO)に宛てた公開書簡で「アップルは2つの新しい分野(来年に テレビ、2020年までに自動車)に参入し、われわれの見解ではこれらを 独占する構えだ。これらの潜在的な市場規模は合わせて2兆2000億ドル になる。投資家はこうした見方をバリュエーションに全く織り込んでい ないようだ」と説明した。

1株240ドルの見積もりについて、アイカーン氏は2016年通期の1 株利益12ドル、株価収益率(PER)18倍を基に算出し、これに1株当 たり純キャッシュ24.44ドルを加えた。新しい市場へのアップル参入を 踏まえれば「PER18倍は市場全体のPERと比べて非常に保守的なプ レミアムだと考える」と続けた。

原題:Icahn Values Apple Shares at $240, Calls for Bigger Buyback(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE