英労働党バーナム氏:EU離脱めぐる国民投票、16年に実施を

英国の最大野党・労働党のアンディ・バーナ ム元保健相は、キャメロン首相が同国の欧州連合(EU)残留・離脱を 問う国民投票の実施時期を2016年に前倒しすべきだと指摘した。ブック メーカーのオッズ(賭け率)によると、バーナム氏は同党の新党首とし て最有力視されている。

EU加盟条件の再交渉を経て17年末までに国民投票を実施すると表 明しているキャメロン首相は、迅速に進めば国民投票の時期を早める可 能性があると述べている。バーナム氏は17日、移民への福祉の制限をめ ぐる政策が国民投票で非常に重要になると指摘した。

同氏はBBCテレビの番組で、「最悪の事態は不確実性と論争の時 期が長期化することだ」と指摘。「英国の利益にかなうのはEU残留だ が、移民に関して信頼できる改革パッケージがなければ議論に勝てない と警告する。首相がそれを打ち出せなければEU離脱につながるだろう が、そうした事態は望んでいない」と述べた。

EUへの権限委譲がなければ国民投票を行うべきでないと主張して いた労働党は今月7日の総選挙で大敗を喫し、ミリバンド前党首は辞 任。バーナム氏を含め4人の候補者が現在、党首選に名乗りを挙げてい る。

原題:U.K. Referendum on EU Should Be in 2016, Labour’s Burnham Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE