米アルテラ株が上昇、インテルへの身売り交渉再開との報道で

米半導体メーカーのアルテラの株価が18日、 約4年ぶりの高値を付けた。同業最大手インテルによる買収の可能性に ついて交渉が再開されたと米紙ニューヨーク・ポストが伝えたのが手掛 かり。

インテルは苦戦するパソコン市場以外に成長の方途を模索してい る。同紙が協議について直接知る匿名の関係者1人の話を引用して伝え たところによると、アルテラとの協議は数週間以内に決着する見通し。

アルテラ株は18日、前週末比5.7%高の46.93ドルと、2011年7月7 日以来の高値。時価総額は141億ドル(約1兆6900億円)。

アルテラは先月、インテルが提示した1株当たり約54ドルの提案を 拒否したと、事情に詳しい複数の関係者が当時述べていた。アルテラ株 は交渉決裂との報道以来5月15日までに2.5%上昇しており、協議再開 への投資家の期待感を映す動きとなっていた。

インテル株は1.3%高の33.41ドル。インテルの広報担当者はコメン トを控えた。アルテラには連絡が取れていない。

原題:Altera Rises on Report That Buyout Talks With Intel Resumed (2)(抜粋)

--取材協力:Ian King、Alex Sherman、Meenal Vamburkar.