NY銅:3週間ぶり大幅安-米中の需要懸念で工業用金属に売り

18日のニューヨーク銅先物相場はこの3週間 余りで最大の下落率となった。世界の二大消費国である中国と米国の需 要が減退するとの懸念から工業用金属が売られた。

中国の4月の新築住宅価格は前年同月比で主要70都市中69都市で下 落。米住宅建設業者の景況感を示す住宅市場指数は5月に市場予想に反 して前月比で低下した。ブルームバーグ・インテリジェンス(BI)に よれば、建物の建設は銅需要の約30%を占めている。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物7 月限は前週末比0.6%安の1ポンド=2.9065ドルで終了。下落率は中心 限月としては先月22日以降で最大。

ロンドン金属取引所(LME)の銅相場(3カ月物)は0.5%安の 1トン=6380ドル。LMEではアルミニウムと鉛、ニッケル、亜鉛も下 落したが、スズは上昇した。

原題:Copper Declines Most in Three Weeks as Industrial Metals Retreat(抜粋)

--取材協力:Agnieszka de Sousa.