バブルは膨らむ、イエレン議長が3回利上げするまでは

イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議 長が資産市場のバブルをつぶしたいなら、口先だけではだめだ。

議長が6日に株式のバリュエーションが「かなり高い」と発言した 後、ロバート・バックランド氏らシティグループのストラテジストは金 融市場の行き過ぎを抑えるための過去の中央銀行の行動を分析した。

その結果、株式相場の下落を引き起こすには少なくとも3回、最大 5回の利上げが必要なことが分かった。今後1年にこれが実現する可能 性は低いとみるシティのストラテジストらは株価の上昇が続くと予想し ている。

「バブルは利上げ開始後も膨らみ続け得るというのが教訓のよう だ」と14日付のリポートは指摘。「利上げは最終的にはバブルをつぶす が、流れを止めるには通常少なくとも3回の利上げが必要だ」と書いて いる。

ストラテジストらは日本の例を挙げ、日本銀行が1989年3月に利上 げを開始した後も株価上昇は続き、1989年12月に下落に転じた時に は、2.5%だった金利が4.25%になっていたと指摘した。米株のインタ ーネットバブルでも、1999年5月から5回の利上げで政策金利が6%に なるまでナスダック総合指数はピークを付けなかったという。

原題:Bubble Blowing to Continue So Long as Yellen Isn’t Raising Rates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE