欧州株:上昇、ギリシャが急反発-自動車、ヘルスケア株高い

18日の欧州株式相場は上昇。自動車株の上げ が目立った。ギリシャ株は一時下げたものの、その後は上げに転じた。

指標のストックス欧州600指数は前週末比0.4%高の398.09。この日 は0.6%上昇後、0.7%下げる場面があった。ギリシャのアテネ総合指数 は1.6%上昇。一時2.7%安となったが、欧州委員会がギリシャに妥協案 を提示したと同国紙トビマが報じたことを手掛かりに反発した。

ドイツのDAX指数は1.3%高。ユーロ安を買い材料に、同国自動 車メーカーのポルシェ・オートモービル・ホールディングとフォルクス ワーゲン(VW)がともに3%強の値上がりとなった。

サクソ銀行(デンマーク)の最高投資責任者、ステーン・ヤコブセ ン氏は「良くも悪くも、株式市場は欧州中央銀行(ECB)の量的緩和 (QE)に守られている雰囲気だ」と発言。「ギリシャ問題が解決しま すようにと市場は神頼みしている。通常なら最善の戦略ではないが、現 時点では機能しているようだ」と語った。

業種別ではヘルスケア銘柄も買われ、1.2%上昇。介護サービスを 手掛ける仏オルペアは2.9%上昇。独ヘルスケア会社フレゼニウス は3.3%値上がり。

原題:European Stocks Climb as Greek Shares Rebound, Carmakers Advance(抜粋)