コールマン氏のタイガー・グローバル、上級運用者2人が退社

チェイス・コールマン氏創業の投資会社、タ イガー・グローバル・マネジメント(運用資産200億ドル、約2兆4000 億円)は、上級運用者2人の退社を明らかにした。

顧客宛ての書簡によると、公開株投資を率いたフェロズ・デュワン 氏(2003年入社)は自分のビジネスを始める。05年入社のパートナー、 ケイレブ・ワッツ氏は自分の資本を運用する計画だという。

タイガー・グローバルはヘッジファンドやプライベートエクイティ (PE、未公開株)投資などを手掛ける。創業者コールマン氏は、ヘッ ジファンド業界のパイオニアとして知られるジュリアン・ロバートソン 氏のタイガー・マネジメントで、テクノロジーアナリストとして勤務し た。

原題:Tiger Global’s Dewan, Watts to Exit Coleman Investment Firm (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE