中国:江蘇省が地方債を発行-ソブリン債に近い金利で

中国江蘇省が18日、地方債を発行した。中国 で今年初となる地方債で、ソブリン債に近い金利となった。

中央国債登記結算がウェブサイトに掲載した資料によると、江蘇省 は5年債(表面利率3.12%)と7年債(同3.41%)を発行。ブルームバ ーグの調査では、それぞれ3.17%、3.5%と見込まれていた。

市場では1兆元(約19兆3000億円)相当の債務スワップと今年発行 される7714億元の地方債のバロメーターとして、同省の起債に注目が集 まった。李克強首相は2009年以来の低成長となった経済を支えるためイ ンフラ投資を確実にする一方、地方債務を抑制するため透明な予算制度 の確立を目指している。

財富証券の債券アナリスト、陳鵬氏(深圳在勤)は「今回の起債で 今後の地方債発行の基調が決まった。他の地方による起債も金利がソブ リン債に近い水準になると予想している」と述べた。中国の債券決済機 関チャイナボンドによれば、15日のソブリン債利回りは5年物 が3.05%、7年物が3.36%だった。

原題:China’s Jiangsu Sells Local Bonds at Yields Near Sovereign (2)(抜粋)

--取材協力:Xize Kang、Yuanting Yin、Yuling Yang.