中国アリババ:偽造品で利益との主張否定-仏ケリングが提訴

中国最大の電子商取引会社アリババ・グルー プ・ホールディングは18日、同社が偽造品販売を手助けしているとする フランスのケリングの主張を否定した。

「グッチ」や「イヴ・サンローラン」などのブランドを展開するケ リングはニューヨークの米連邦地裁に15日提出した訴状で、ブランドの 権利を侵害した商品の販売でアリババが利益を得ていると訴えた。アリ ババは提訴には「根拠がなく」、徹底的に争うと表明した。

ロベコ香港のファンドマネジャー、ビクトリア・ミオ氏は、こうし た訴訟は「懸念の1つであり、財務に影響するかどうかに注目してい る」と述べた。

アリババ広報担当のメラニー・リー氏は18日の電子メールで、「数 多くのブランドと知的財産を守るために協力し作業を続けている。ケリ ング・グループは残念ながら、建設的な協力ではなく不毛な訴訟という 道を選択した」とコメントした。

原題:Alibaba Says Kering Suit Alleging Fake Gucci Sales Has No Basis(抜粋)