世銀、中国の天然ガス会社に相次ぎ投資-世界最大の成長市場

世界銀行の民間セクターへの投融資部門であ る国際金融公社(IFC)は、中国の天然ガス会社への投融資を進めて いる。中国は天然ガスの最大規模の成長市場。

IFCはガス供給会社の中国天倫燃気に1億5000万ドル(約180億 円)を投資する見通し。約2週間前には中国燃気に対し3億ドルを融資 すると発表した。IFCの石油・ガス担当世界責任者、ランス・クリス ト氏(ワシントン在勤)は、同公社が「中期的に」中国の他のガス供給 会社2-3社に投資する可能性が高いことを明らかにした。

国際エネルギー機関(IEA)によれば、中国は大気汚染軽減に向 け石炭からの燃料の多様化を目指しているため、ガス需要が2012年-40 年に3倍余りに拡大する見通し。IEAは14年のリポート「世界エネル ギー見通し」で、中国の一次エネルギー需要のうちガスが占める割合は 現在の4%から40年には11%に増加すると予想している。

クリスト氏は「中国のエネルギー需給でガスの割合は従来、非常に 小さく、エネルギー供給のうち約5%を占めるにすぎない」と指摘。 「中国政府が自らこの割合を向こう5年間に約10%に倍増することを目 指しており、当公社は今後25年間に15-20%程度に達することを望んで いる」と述べた。

原題:World Bank Targets Chinese Gas Amid Largest Global Demand Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE