中国、銀行に公共事業への資金提供継続促す-景気減速に対応

景気減速に直面している中国では、当局が市 中銀行に対し地方政府の進行中の公共事業への資金提供を継続し、融資 回収を控えるよう促した。

国務院は財政省や中国人民銀行(中央銀行)などと共同で15日発表 した声明で、2014年末前に承認された公共事業について、借り手となっ ている資金調達機関が返済期限を守ることができなくても、銀行側は資 金提供を拒むべきではないと指摘した。国務院はまた進行中のプロジェ クトに関し、短期運転資本のリスク阻止・軽減を狙い、地方政府に財政 支援を活用するよう求めた。

政府は市中銀行の資本増強や地方財政の抜本的見直しなどで地方債 務をより管理しやすい水準に削減しようとしており、国務院による今回 のメッセージはこれとは矛盾した印象を与える。

北京理工大学の胡星斗教授(経済学)は「政府は地方債務の改革を 緩めつつある。改革が景気回復だけでなく地方社会の安定にも影響を与 え得ると指導部が認識するようになったためだ。このことは景気減速が 深刻な問題であり、その対策に政府は労を惜しまないという意欲を示し ている」と述べた。

政府のウェブサイトに掲載された記録によれば、李克強首相は15日 の電話会見で、投資減少にもかかわらず、行政による認可手続きを簡素 化し行政サービスを向上させるべきだと述べた。

原題:China Calls On Banks to Support State Projects as Economy Slows(抜粋)